気団はつらいよ

気団スレ中心に鬼女や生活関連全ての話題をお届けします。

    馴れ初め

    70: 名無しさん@お腹いっぱい 2018/11/14(水) 20:21:45.31 ID:VRRQswnq0
    なんか途中だけど
    うちの嫁との馴れ初め投下してもいいかな?

    【【馴れ初め】知り合ったのはPCのオンラインゲーム。仲良くなって個人的チャットで色々な話をしていたら、俺の特殊な性癖も受け入れてくれた】の続きを読む

    54: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/10(土) 20:37:36.68 ID:xI8a6nl90
    高校生の時、病気で滅多に学校に来ない女の子に一目惚れしたのが馴れ初め。

    【【病弱嫁の性癖がまさかの・・・】高校生の時に、病気でめったに学校に来ない女の子に一目惚れした】の続きを読む

    995: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/10/19(金) 00:35:26.61 ID:rFr4NJtY0
    首都圏の事業所の総務課にいた時、
    工場には工員さんの寮があって、
    普段は賄い小母さんと寮母さんしかいないけど、
    集団就職で金の卵が入社してしばらくは、
    ホームシックなどの相談相手として、
    総務課の男女が交代で泊まり込んで兄姉代わりになっていた。

    泊まる部屋には風呂もあって交代で入浴出来たけど、
    その日は同僚女性は寮の大浴場の方がノビノビ出来るとそっちに行って、
    私が専用の風呂を使った。

    その入浴中にドタドタと女子が「お姉さんが倒れた」と駈け込んで来た。
    とっさで手ぬぐいを腰に巻いただけで、
    女子区画の大浴場に廊下をピシャピシャさせて急いだ。
    呼びに来た女子も多分裸だったと思う。

    大浴場の広い洗い場に入ると、
    大勢が見守る中に彼女が全裸で寝かされていて、
    それでも意識が回復して「大丈夫ですから」を連発する。

    何も考えずに真っ裸のままの彼女を抱き抱えて
    保健室に連れて行きベッドに寝かせた。

    別段何でもないと後で分かったけど、
    大勢の女性寮生の裸に囲まれて、
    後日散々冷やかされたけど。

    その同僚女性が今の嫁さんである。

    【【馴れ初め】入浴中で全裸の嫁を同じく入浴中だった俺が素っ裸で助けたのがきっかけ】の続きを読む

    880: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/27(木) 16:52:32.26 ID:mignv2en0
    とある飲み会でタイプの子Aがいたので連絡先交換をしてもらった
    同時にまったくタイプでもない子Bから連絡先交換を迫られ渋々応じた

    その後Bから二人で食事に何度か誘われたがノラリクラリしていると
    だったら合コンをやろうと提案され暇だったこともあって応じた
    当初5対5でやる予定だったが女性側が一人集まらなかったのを良いことに
    俺が集めた友達に悪いからとAを補充するように誘導した

    合コン自体は盛り上がらずBが俺の横をキープしてAに近づけない
    でも勇気を出して席替えを提案しようやくAに近づくことが出来た
    その後Aとは数回デートに行き良い感じに

    そして今妻となったのがその合コンに参加してたCです

    【【馴れ初め】「飲み会で知り合ったタイプのA子と仲良くなりたいのにB子が邪魔する。結果俺の今の嫁は・・・」「嫁は新任で配属されたクラスの教え子」の2編】の続きを読む

    771: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/08/23(木) 12:18:57.43 ID:F0M0kiXQa
    オヤジとオフクロの一周忌が終わったんで、勝手に二人の馴れ初めについて書かせてください。長文失礼します。

    オヤジは田舎の特殊な職人の跡継ぎ息子。

    オフクロは都会の大口な米問屋の長女娘。

    そんな二人が初めてあったのは、オフクロが疎開で来ていた親戚のA家での事でした。

    その当時、オヤジは母親を亡くしたばかりで、父親は年に数ヶ月も出張して帰ってこれない仕事だった事もあり、弟と二人、母親の実家であるA家に預けられていたそうです。

    オヤジとオフクロは、母親同士が従姉妹だったんです。

    【【親子2代の馴れ初め】「疎開先で虐められていた母を助けた父」「もっさりとしていた嫁が美容師見習の兄に髪を切って貰ったら石野真子に」の2編】の続きを読む

    622: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/23(月) 01:37:47.55 ID:t2EKZpNi0
    俺はルールも知らないのに無理やり会社の野球部に入れられた
    ルールはもちろん、野球に興味すらなかった

    昼休みや毎週水曜日の定時の日には必ず近場のグラウンドで練習があった
    第2、第4の日曜日にも
    俺はこれが憂鬱でたまらなかった
    何度も退部希望したが先輩が許してくれなかった
    (先輩のコネで入れた会社だったから)

    そんなある日、練習試合があった
    相手はM県Y商業高校のソフトボールのOGチーム
    ウチの会社の女子社員のM谷さんの所属しているチームだった
    嫁と出会った記念日だった

    【【馴れ初め】「嫌々やらされていた会社野球部の練習試合で、相手ピッチャーの嫁に一目惚れ」「サバゲ―でマナー違反をした嫁と怒鳴り合った最悪のスタート」の2編】の続きを読む

    436: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/05/15(火) 21:33:22.34 ID:/RzfOnsh0
    唾かけられて、踏んづけられたのが今の嫁

    【【馴れ初め】「唾をかけられ、踏んづけられたのが今の嫁」「友「あの子どう?」俺「あんなババアお断りだ!」が今の嫁です」の2編】の続きを読む

    398: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/05/09(水) 20:36:55.58 ID:HZZVazEd0
    明日嫁の誕生日だから、知り合ってからちょうど10回目の誕生日記念に書いてみます。

    私が30歳の時、恥ずかしながらまだ実家暮らしで、両親は共働きで祖母は2時間程離れたマンションで一人暮らしだった。
    私は昔からお祖母ちゃん子だったし一人暮らしが心配なのと、祖母の家が実家より会社に近くて、よく泊まりに行ったりしてた。
    ある時、朝ゴミを出してくると言った祖母が(私が行くよと言っても、働いてる男の人はそんな事しなくていいの!と言われていました)、一瞬で帰ってきたので、「え?ゴミどしたの?」と聞いたら、
    「隣の女の子が、ゴミの日にバッタリ合うとついでだからって一緒に持ってってくれるの。買い物袋持ってくれた事もあるの。ほんとに親切なお嬢さんだわ」と嬉しそうに言ってた。
    「へー。よかったね」と言ったら、「お礼がしたいからなんか流行りのお菓子とかない?」と言われたので「今度買ってくるよ」と言いました。

    後日、会社の女の子に聞いたシュークリームを買って祖母の家に行き、お礼に持っていくから一緒に来てと言われて尋ねると、
    大学生ぐらいの小さい女の子が出てきて「えー!そんなんいいのに…気ぃ使わせてしまってすみません!」って言われた。
    それだけで『関西の人だな(笑)』と思ったし、すごく感じのいい子なのがよくわかった。

    【【馴れ初め】「嫁は祖母の隣に一人暮らししている親切なお嬢さん」「嫁は院卒で4歳年上の同期、付き合うのも初Hもプロポーズも全て嫁からだった」2編】の続きを読む

    362: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/05/07(月) 14:48:22.11 ID:jpMr1vee0
    嫁と結婚したのが3年前の今日。
    嫁と付き合い出したのが9年前の今日。
    嫁と知り合ったのが11年前の今日。
    嫁にボールをぶつけたのも11年前の今日。
    スライダーを投げれるようになったのも11年前の今日。

    懐かしいなぁ、需要あったら書きます。なかったらスルーでお願いします。

    【【馴れ初め】「俺が投げたスライダーが嫁に当たったのが知り合うきっかけ」「嫁は球技大会で満塁ホームラン打った俺の事が気になったらしい」の2編】の続きを読む

    275: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/04/24(火) 11:50:31.46 ID:wE4GCFbm0
    嫁に初めて会ったのは入社した直後の飲み会。当時俺22歳、嫁26歳。
    違う部署だったが気さくに話し掛けてくれた。嫁は優秀でかなり出来る先輩。
    一方俺は新入社員であることに加え、上司が問題のある人だったのでとても苦労した。
    能力以上の仕事を割り振られたり、過度な叱責など日常茶飯事だった。
    そんなんで疲れ果てていた時、嫁が飲みに誘ってくれた。
    最初の頃は緊張していたけど、何度も行くうちに愚痴を言えるようになった。
    俺は嫁の事好きになってたけど、嫁は俺の事眼中にないと思ってたし、気持ちを告げてこの関係が終わるのが怖かった。
    しかしついに俺はストレスで倒れてしまった。医者には入院+自宅療養数ヶ月だと言われる。
    上司は辞表を出せと言ってきたので、すぐに出してやった。
    嫁は入院中見舞いに来てくれ、退院後はまた飲みに誘ってくれた。
    回復後再就職を目指すも、1年足らずで会社を辞めてる事や、ストレスで倒れた事で難航した。嫁が気晴らしに連れ出してくれたのが救いだった。
    その後なんとか職に就いた。前の職場と違いホワイトだった。嫁も喜んでくれた。
    でも前職のトラウマか、数ヶ月で体調不良になり、上司に平謝りで退職した。
    この時心が折れ、もう実家に帰ろうと思った。
    つづく

    【【馴れ初め】退職して実家に帰ろうとした俺に、恋人になって同棲しようと言ってきたのは嫁の方からだった】の続きを読む

    このページのトップヘ