73: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/26(木) 23:06:18.01 ID:dKc+SfVL0
今週末日曜日、一周忌です。
一人娘との一年は壮絶な戦いでした。
一年という区切りだけど、この先も戦いは続く。
自分は単身赴任先で妻の自死を警察から聞いたので、最期の別れもできず。
一人夜に逝ったのが可哀想で、ずっと苦しみになっています。

2000:

74: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/27(金) 06:22:46.65 ID:ujXOCdic0
>>73
同じ状況です。忽然に最愛の人が消滅した現実を理解出来ず、
3年経ちました。連れ合いの死因が自死。たった一人で覚悟し、実施。最早誰にも解らない末期の言葉。自責の念に駆られるも、答えの無い繰り返す日々。疲れた。

78: 73 2018/07/27(金) 21:12:04.33 ID:vL42z6IV0
>>74
本当にそう。
亡くなる二日前に赴任先に戻った。特に言葉も交わさずに出ていった。いつもの戻る光景。
次に会うのが警察の安直室での変わり果てた姿とは思わなかった。
やっと一年、まだまだ意味のない人生は長い。

80: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/29(日) 09:44:44.10 ID:SIukWsLw0
>>78
安直室に入室する前に警官に所持品を渡されました。遺書には、自分の意思で自殺しますと記入されていた。大好きでしたとも。一階の安直室に案内された時の悪夢が頭から離れない。絶望感。膝から崩れ落ちた。今後、どうすればいいんでしょうね。先は長い。

84: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/29(日) 22:32:22.97 ID:EhFPuAUF0NIKU
>>80
自分も所持品のバックと靴とスマホを渡された。◯び◯りだから身元確認は本当に辛かった。服は葬儀社が勝手に処分してしまった。
安置室と言っても倉庫みたいで嫁さんが不憫だった。
遺書というかスマホの未送信メールに書いてあった。
「ありがとう。ごめんなさい。」だった。

86: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/30(月) 22:45:07.89 ID:g441f/SM0
>>84
何とも言えない…。ごめん。

87: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/30(月) 22:49:54.33 ID:g441f/SM0
>>84
どうにか、健康に生きてくれ。

75: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/27(金) 11:41:00.55 ID:yUpVKqMvp
同じく。答えの出ない自問自答を繰り返し気が狂いそうです

81: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/29(日) 13:55:59.69 ID:Exwa9sEJ0NIKU
置いてかれた ってのと
頼りにされなかった ってのと
救えなかった ってのが、複雑に絡み合って、事実を受け入れられない、消化できない

82: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/29(日) 21:54:58.78 ID:C2vsEDnC0NIKU
おまえ等の嫁さんが元気にしてて、俺か俺のがいなくなれば良かったのに

83: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/29(日) 22:23:58.80 ID:EhFPuAUF0NIKU
>>82
二度とこのスレに来るんじゃない。

嫁さん大事にしてくれ。

ありがとうな。

91: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/08/01(水) 00:08:46.72 ID:qw12XAgv0
自殺、事故、病死
様々な別れがある。
うちは病死だから心の準備は少なからず出来たけど
衰弱する姿を目の当たりにするのは辛かった

それでも突然死に比べればと思えてしまう
ご冥福をお祈りいたします